<< Twitter始めました。 | main | 浮気はいけません。 >>

スポンサーサイト

0
    • 2014.11.24 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    料理と落語の共通点2?

    0
        先日、銀座風流寄席が終了しました。
      いつもながらの盛り上がり、お客様に感謝です。
       これからも頑張り続けていきたいと思います。

       皆様の宴の後師匠とお手伝いして頂いているお客様、私達を交えての二次会?があります。
      いろいろな裏話や昭和の名人と言われていた方々の秘話なども聞けて、これぞスタッフの特権です。
       師匠が初めて私にこちらに座って一杯どう?と言ってくれました。
      とても嬉しかったです。いつになるかわかりませんが、師匠と座ってお酒が飲める日を楽しみにしています。

       立ち話で僅かですが落語における芸の幅の話になりました。
      今の若い噺家さんは落語しか勉強しないので芸の幅が少ないそうです。
       落語は一人で何人もの人物を演じなければいけません。。だれが見てもこれは与太郎だとか大旦那、花魁、熊さんだとわからなければ芸としてはまだまだだそうです。
       そのためには目で演じる。その目を学ぶには歌舞伎を観なければ学べないとのことです。

        他の演芸から学ぶことはとても大切なのですね。
      料理の世界も全く一緒だと思います。一番大切なのは素材を成仏してあげることです。
       そのためにはいろいろな技法を使っても良いのではないでしょうか?
       今後のしも田の料理にも注文して下さい。

      スポンサーサイト

      0
        • 2014.11.24 Monday
        • -
        • 21:54
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << June 2019 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM