<< 築地の親父が教えてくれること | main | 自家製からすみのお土産始めました。 >>

スポンサーサイト

0
    • 2014.11.24 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    改めてふぐを食す

    0
       先日毎年恒例の東京都ふぐ連盟の新年会に行ってきました。 自分たちではとても行けない料亭さんにいつもお世話になっております。  ことしは銀座のとあるふぐ料亭さんにお邪魔しました。  私もふぐの免許を取ってから10年以上になりますが、他の料理人が調理したふぐを食するのはおそらく 初めてではないでしょうか?意外とふぐを外では食べないものです。  その料亭さんの特徴は2枚引きのふぐ刺しと白みそ仕立てのふぐ鍋です。 おそらく雑炊は当日の鍋の出汁は使用していないだろうと思います。  お客様の声と同様に改めてふぐ料理を頂くと、刺身は綺麗だね、から揚げはおいしいね、雑炊は最高だね。 そんな言葉を私たちも発してしまいます。  歓談の最中にもいろいろな話題がありました。 築地の移転ですが、2016年の春をメドに豊洲に引っ越しの予定です。  ところが、昨年末に東京都の工事予定の金額600億円(推定)に対してあまりにも安すぎるとのことで札を入れる 建設会社さんが皆無だったそうです。  そこで東京都も改めて予算を拡大し1000億円(推定)でどうでしょうか?との入札を2月13日に行うそうですが 果たしてどうなるのでしょうか?私たちも大いに気に成るところです。  都知事選挙も間近に迫っているので、その辺の動向も大きく影響することでしょう? すべての方々が満足する結果は難しいと思いますが、出来る限りスムーズに進んでほしいものです。  最後にみんなの話題になったのはふぐ刺しでした。 これは天然か養殖か?正直わたしも刺身に関してははっきりとはわかりませんでした。  いちいちこれは天然だから良い、養殖だから?と思いながら食するものでもないですし、それ以上に 養殖の身の状態が格段の良くなっていることも事実です。  ふぐ料理に限ったことではありませんが、楽しく食したいものですね。

      スポンサーサイト

      0
        • 2014.11.24 Monday
        • -
        • 17:24
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << January 2019 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM